2013年1月アーカイブ

FXCMジャパン証券のスマホアプリ

もはやFXトレーダーにとって欠かせない存在となっている、スマートフォン向けのFXトレードアプリ。もともとFXCMグループが世界に展開していたスマホアプリである「FXCM Trading Station
Mobile」が、日本でも利用できるようになっています。

smah.jpg

特徴は機能の最適化と、高い安定性にあります。また、このスマホアプリからでも、デモ口座の開
設も可能です。初心者の取引の練習、取引環境の体験、新しい戦略のシミュレーションなどに役立ちます。

また、FXCMジャパン証券が提供している「スタンダード口座」、「プレミアム口座」、「MT4口座」、「CFD口座」での取引がそれぞれ可能になります。なお、iPhone, iPad, Android,Android タブレッドといった人気モバイルツールに対応しています。

FXCMジャパン証券のスマホアプリは、一般的な携帯電話向けのアプリではなく、それぞれの機器に適応した機能を向上させています。たとえば普通の携帯電話画面よりも、大きなスマホ画面に表示させることを意識した視認性の向上。指でのタップ操作を前庭としたメニュー配置・画面構成を意識しています。また新規注文・ポジション決済へも、スピーディーなアクセスができるため、忙しいトレーダーであっても24時間活用できます。

FXCMジャパン証券のNDD方式

FXCMジャパン証券の最大の特徴といえば、各種口座に「NDD方式」を採用していることでしょう。「NDD」とは 「No Dealing Desk」の略です。この方式を採用していることで、トレーダーは公正・クリアな取引環境の中で、ノンストレス・快適なFX取引ができるようになります。

 FX取引の中で生じてくる「ディーリング・デスク」を生じさせず、全ての注文をいつもオートでカバー。カバー取引のレートの確認も不要になります。そして具体的には、細かい制限のない快適な取引ができます。と言うことはストップ狩りや不正操作が入り込む余地が一切ないということです。

2-ndd.jpg

まず注文に関しては、指値・逆指値注文には注文制限がありません。どのような注文でも、そしてスプレッド内指値であっても受け付けてくれます。次にスキャルピングをする人にうれしい機能として、全注文を自動カバーしているため、スキャルピングも制限無しで行えます。さらに15以上もの提携金融機関による流動性がまとめられており、取引サイズ制限もなしですばやい取引の執行が可能です。

一般の相対モデルなどと比較して、NDD方式では利用者との利益相反が発生しないのも特徴です。自分に利益が生じたときは、よりアクティブな取引が可能になります。また、NDD 方式では利用者に対して有利となる「ポジティブスリッページ」もあります。

2012年1月1日から 2012年6月30日までのFXCMジャパン証券の実績値
ポジティブスリッページ率 = 11.7%
ネガティブスリッページ率 = 10.9%
スリップなし = 77.4%


FXCMジャパン証券のミラートレーダー口座

FXCMジャパン証券の複数の口座の中には、ミラートレーダーの口座が用意されています。FXCM ジャパン証券のミラートレーダー口座なら、 1,000通貨単位からの小額取引も可能なため、これからFXを始める初心者トレーダーにもおすすめです。ミラートレーダーといえば装備された取引システムによる、オートで確実な取引が可能になるFXツールとして有名です。

mr.jpg

ミラートレーダーなら、世界中の開発者による、リアルタイムなシグナルに基づいたFX取引が可能になります。また、世界に散らばるストラテジーをはじめ、他のトレーダーたちの市場に対応した「心理傾向」から、自分の取引スタイルの分析も可能になります。

自分の取引をより深く分析することで、今後の取引の中で、「その時の最適の決断」ができるようになります。他のFXツールではできないような、「総合的分析」機能が大きな特徴です。1つのプラットフォーム上には、フルオート、セミオート、手動トレードの3種類の機能が終結されています。

ミラートレーダー口座の取引単位は1000通貨単位で取引通貨ペアは39通貨ペア、初回入金額は20万円となっています。

FXCMジャパン証券のMT4口座

FXCMジャパン証券のMT4口座は他社の口座と比べて、MT4の機能や性質を最大限に引き出した取引が可能になっています。MT4自体は他のFX会社でも注目されており、さまざまな会社、プロトレーダーが採用するようになってきています。

FXCMジャパン証券なら、便利なMT4をさらにうまく使いこなすことができるでしょう。FXCMジャパン証券の特徴は、なんといってもMT4×NDD方式による取引の効率アップでしょう。FXCMジャパン証券のMT4口座は、この方式によって利益相反のない取引が可能になります。さらにMT4 は、スキャルピングEA の運用にもベストマッチしています。

img-mt4.jpg

この口座ではMetaQuotes社による「Meta Trader 4」を使ったシステムトレードによって、プログラムによる高度な取引が可能になります。システムトレード自体、FX初心者にもおすすめできる取引ですが、そのために必要なツールの中でもメジャーなのがMT4なのです。

また「EA」を作成・使用することによって、分析、注文発注、売買までのプログラム作成ができ
ます。選ばれたEAが市場の状態を分析し、プログラムで設定された内容で、オートで売買を進めてくれます。これらの利便性から、スキャルピング、デイトレーダー向けともいえますが、中期~長期トレーダーにも支持されていま。

またMT4の取引通貨単位は1000通貨からで法人口座のレバレッジは250倍!と非常にハイレバレッジな取引も可能です。

【MT4口座の主要通貨ペア スプレッド】
sp2-mt4.jpg

FXCMジャパン証券のプレミアム口座

FXCMジャパン証券が提供する複数の口座のうち一つが「プレミアム口座」です。プレミアム口座でも、FXCMジャパン証券最大の特徴である「NDD(No Dealing Desk)方式」が採用されています。さらにその多彩な機能と高い操作性から、これからFXを始めるという初心者トレーダーにもおすすめです。さらにスキャルピングを目的としたトレーダーにもおすすめです。

ほかの口座と比べるとさまざまなトレーダーを対象としていることがわかります。もちろんモバイル環境も充実で、スマートフォン、携帯電話でのプレミアム口座取引もできます。 


【スタンダード口座の取引ツール】
standard.jpg

さらにこの口座の特徴として、FXCMジャパンと合併したフォーランドオンラインがTrading
Station によりグレードアップされています。フォーランドオンラインのスペックはそのままにTrading Stationの採用によって取引通貨がペアが17通貨ペアから40通貨ペアに。さらにスプレッドは「ドル/円 0.6 銭、ユーロ/ドル 0.9 pips」での原則固定となっています。

またフォーランドオンラインの大きな特徴で合った最高水準スワップで高利益な取引もそのままで、ドル/円買いスワップが8円、豪ドル/円で78円とポジションを維持した状態で、毎日スワップポイントを受け取ることができます。これらの特徴から、スワップ派トレーダーにもおすすめの口座がプレミアム口座です。

【プレミアム口座の主要通貨ペア スプレッド・スワップ金利】
premium.jpg

FXCMジャパン証券のスタンダード口座

FXCMジャパン証券の複数の口座のうちの一つであるスタンダード口座は、初心者トレーダーやスキャルピングをするトレーダーにおすすめの口座です。スタンダード口座のTrading Stationでは、1,000通貨からの少額取引が可能です。このため最近FXを始めたばかりの初心者はもちろん、まずは小額取引から始めてみたい人でも安心して取引ができます。もちろん取引は手数料無料でスタートできます。

【スタンダード口座の取引ツール】
standard.jpg

FXCM
ジャパン証券の最大の特徴であるNDD方式。もちろん、スタンダード口座でもこの「NDD
方式」を採用しています。この方式によりディーラーレート操作、ストップ狩りなどトレーダーにとって不利な要素をとことんカット。いつでもクリアで公正、ノンストレスな取引環境が実現されています。またティック毎の値洗いが行われるため、評価損益・口座はリアルタイムで表示可能です。

すぐにでも細かく変化する損益をチェックしつつ、モバイルやスキャルピングにも向いた環境が整えられています。いわゆる「スワップ派」トレーダーにもおすすめの口座といえるでしょう。Trading Stationに限らず、モバイルツール(携帯、スマートフォン)を使ったモバイル取引でも快適な環境が提供されています。外出が多い人でも、いつでもレート・チャートを確認できます。

またスタンダード口座の取り扱い通貨ペアは40種類と豊富なのはいいのですが、問題はスプレッド!米ドル/円で1.3pips、ユーロ/円で2.6pips、ポンド/円で4.2pipsとかなり広いです。優遇措置がありますがこの条件が、「250 万円以上の取引証拠金残高」か「過去1ヶ月の取引高が2,000万通貨」とハードルが高いです。

【スタンダード口座の主要通貨ペアのスプレッドと優遇スプレッド】
standard-sp.jpg

FXCMジャパン証券の特徴

FXCMジャパン証券の特徴はなんといっても「NDD方式」の採用でしょう。NDD方式が何かというと、すべてカバー先のインターバンクに利用者トレーダーからの注文が直結している特殊な方式のことです。このため、世界の15以上のイン ターバンク(金融機関)から提示されるレート(BBO)のうち、最良のレートを提供することができるのです。一般的な相対モデルのように利益相反が発生しづ らく、トレーダーにとって利益をもたらす、よりアクティブな取引が可能になります。

ndd.jpg

またFXCM ジャパン証券には複数の口座が用意されているため、目的や取引スタイルなどに応じてベストな口座を選ぶことができます。ODLジャパンとFXCMジャパンの合併により、FX商品ラインナップが変更されています。それぞれの商品ではデモ口座も、無料で開設可能です。初心者のトレード練習、新しい戦法のシミュレーションなどに有効活用できるでしょう。

なお、口座は「スタンダード口座(スプレッド優遇サービスつき)」、「プレミアム口座(旧フォーランドオンライン)」、「MT4口座 (EA制限なし)」、「ミラートレーダー口座」、「株価指数/金/原油CFD口座」に分かれています。NDD 方式を採用していることにより、それぞれの口座でクリアかつ公正な取引を体験できます。