FXCMジャパン証券のNDD方式の最近のブログ記事

FXCMジャパン証券のNDD方式

FXCMジャパン証券の最大の特徴といえば、各種口座に「NDD方式」を採用していることでしょう。「NDD」とは 「No Dealing Desk」の略です。この方式を採用していることで、トレーダーは公正・クリアな取引環境の中で、ノンストレス・快適なFX取引ができるようになります。

 FX取引の中で生じてくる「ディーリング・デスク」を生じさせず、全ての注文をいつもオートでカバー。カバー取引のレートの確認も不要になります。そして具体的には、細かい制限のない快適な取引ができます。と言うことはストップ狩りや不正操作が入り込む余地が一切ないということです。

2-ndd.jpg

まず注文に関しては、指値・逆指値注文には注文制限がありません。どのような注文でも、そしてスプレッド内指値であっても受け付けてくれます。次にスキャルピングをする人にうれしい機能として、全注文を自動カバーしているため、スキャルピングも制限無しで行えます。さらに15以上もの提携金融機関による流動性がまとめられており、取引サイズ制限もなしですばやい取引の執行が可能です。

一般の相対モデルなどと比較して、NDD方式では利用者との利益相反が発生しないのも特徴です。自分に利益が生じたときは、よりアクティブな取引が可能になります。また、NDD 方式では利用者に対して有利となる「ポジティブスリッページ」もあります。

2012年1月1日から 2012年6月30日までのFXCMジャパン証券の実績値
ポジティブスリッページ率 = 11.7%
ネガティブスリッページ率 = 10.9%
スリップなし = 77.4%


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFXCMジャパン証券のNDD方式カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはFXCMジャパン証券の特徴です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3